こるどん株式会社 会社概要

「こるどん㈱では職場風土改革に取り組んでいます。」

従業員が仕事と家庭を両立しながら働き続けやすい職場環境づくりを目指しています。

こるどん株式会社 
代表取締役 川村 友美 

会社概要


社名        こるどん株式会社

所在地       本社
             〒417-0821 静岡県富士市神谷819番地
             TEL 0545-38-2311 FAX 0545-38-0100

          東京営業所
             〒135-0014 東京都江東区石島4-10
             TEL 03-6458-6021 FAX 03-6458-6061

創業        1916年 (大正5年)

会社設立      1954年(昭和29年)2月11日

資本金       2,800万円

代表者       代表取締役 川村友美

従業員数      30名

主取引銀行     富士信用金庫  静岡銀行


事業内容

履物資材

靴紐、小売用靴紐、飾り縫い糸

服飾資財

フード紐、ウエスト紐、ジッパー引き紐、エプロン紐、
帽子用飾り紐、キャップキーパー紐、ヘアゴム、ニット製品等の素材紐

日用品資材

手芸紐、袋物等の下げ紐、ブラインドコード、犬用リード、猫首輪紐、
ネームホールダー用ネックストラップ

産業資材

エンジンスターターロープ、デジタルカメラ・携帯電話等のストラップ紐、 
換気扇・蛍光灯スイッチ紐、火災報知機紐、車用ハッチバック紐、各種ケーブル保護コード、ガードマン用吊り紐

スポーツ資材

テント紐、バスケットゴールネット、テニスネット用高強力紐

その他

ゴム糸、ウーリー糸、ライクラ等を素材に製紐した伸縮紐
再生ペット糸やオーガニックコットン等、環境に優しい色々な組紐
高機能繊維(ケブラー、ベクトラン、ダイニーマ、等)を原料に使用した特殊用途の紐
再帰反射糸を使った交通安全用各種組紐
静電防止や抗菌処理を施した産業組紐

主原料

ナイロン、ポリエステル、アクリル、PP糸など合繊のスパン糸又はフィラメント糸
綿糸、麻糸、ゴム糸、スーパー繊維等

沿革

1916年
輸出用靴紐製造を目的に富士市神谷594番地にて(有)根方製紐社を創業。
1925年
日本靴紐製造株式会社に改組。
1935年
日本工業株式会社に社名変更.海軍の指定工場となり、
絹製のパラシュート紐等の軍用繊維諸資材を量産。
1954年
有限会社後藤製紐所を設立、スニーカー用靴紐の生産に特化。
1965年
後藤製紐株式会社に改組。
1969年
富士市神谷字大塚(現在地)に製造工場を移転、24時間操業を開始。
1979年
本社事務所を新築。
1984年
騒音公害に対処し、完全防音社屋を新築。
2000年
工場所在地に本社を移転、社名をこるどん株式会社に改称。
中国杭州市に独資の「こるどん粛山」を設立。
2003年
ISO 9001-2000 取得。
2006年
大阪サンプルルーム開設。
2008年
中国工場「こるどん粛山」を中国工場長に移譲。
東京サンプルルーム開設。
2009年
大阪・東京サンプルルームを東京営業所に統合。
2010年
シンガポール事務所開設。
2012年
Cordon Singapore Pte. Ltd.設立。